キヨクタノシク

今泣いてないで歩いていこう 燃え尽きるまで

ジャム / 末澤誠也 ①

SUMMER 2017

誠也くんは夏の松竹座公演ではなく、関ジャニ∞のツアーバックとして全国帯同中。その中で私は名古屋公演と東京公演に入ることができた……(なんとか夏の誠也くんに会えた)。

前の記事でもまとめてる通り、私はすごくすごく嬉しかった!そしてファン同様に、関ジャニ∞に帯同することで誠也くんも充実した夏を過ごせていることを望む。

楽曲のまとめに関しては、福岡公演を見終わってから書くとして。とりあえずは、名古屋と東京の感想を綴ることにします。

 

まず、名古屋。わたし自身のジャム初日だった為、曲ごとに「かわいい〜〜〜〜!」を発していたけれど、あれが東京の後だったら何とも腑に落ちない心持ちになっていただろうな。何故ならば、今思い返すと、8/5の誠也くんは100%じゃなかったと思う。なんだかちょっと抑えてるような元気がないような感じだった。絶対に得意分野であろう「今」や「純情恋花火」も、おとなしく踊っていた気がする。とは言うものの、お隣のまとくんが何故だか今期最強に1番シャカリキで1番楽しそうで弾けてて、それもあってか余計誠也くんに物足りなさを感じてしまった。ただ、フラッグの上手さは安定で、ピカイチな誠也くんが大好きでたまらないことには変わりはなかった。

そして、東京。大大大満足だった。名古屋の不調は直ってて、「これこれ〜!誠也くんはこれだよ!わたしこの踊りが好きなの!」って心底思った。どの曲も綺麗に且つ感情を込めてて、指の先までに想いを宿らせる誠也くんが復活していた!本当に嬉しかった( ;  ; )不調な誠也くんを今まで見たことがなかったから、もうこの踊りが見られないんじゃないかって実は少し心配していたけれど、また見れた( ;  ; )良かった〜〜の一言。

さらに東京では、誠也くんにとっては珍しいガムシャラさが垣間見れた。誠也くんの踊りって、本当に丁寧で、いくらテンションが上がっててもそれを崩さない忠実なタイプだから、珍しいと思う。何故だろう。初めての東京ドームに気分が高ぶった?FUNKY8を事務所非公認ながらも発表できたから?とにかくエネルギーに溢れていた。とくに、パノラマのセンステは言葉に出来ない。あんなに終始弾けた笑顔でガムシャラな誠也くん、初めて見た気がする。あー、これをみるために私は此処に来たんだと思った。誠也くんの初東京ドーム最強じゃん。

 

導く “終わらないストーリー”
今こそその胸に 無敵のパワーを (Ride On!!)

解き放て 秘めたその情熱で鐘を打ち鳴らせ
勇気の一歩踏み出せたら もう1人じゃない
大事な人守る為に いざ立ち上がれ
奇想天外 摩訶不思議 七転八起で起死回生
WOW... 最高で最強な瞬間は パノラマ

 この歌詞をあんなに楽しそうに踊る姿見たら、今後期待しかできないんだけど。

あと、今日トラジャの単独公演も見学してるみたいで、何を思ったのかも気になる。それを受けてジャム福岡がさらにパワーアップしてくれてたら嬉しいな。

やっぱり、バックダンサーじゃなくてバックJr.を付けた意味があったと思う!きっと彼らも実りある夏になってると私は思う!あー、楽しい!こんなにも最高に楽しいSUMMER2017!!!誠也くんありがとう!関ジャニ∞ありがとう!!

 

f:id:ksmre12:20170817231806j:image