読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キヨクタノシク

今泣いてないで歩いていこう 燃え尽きるまで

末澤担のわたしが山下智久から学ぶこと。

 

ずっと俺、いいなって思って人と自分を比べてた。でも比べてる時間が勿体ない、だったら胸張って自分は自分にしかできないことをやるんだ!って最近思うようになってきた。ほんと30から。それまでは不安だし自信もなかったし、だから誤魔化してたのかな。でも今は胸張って自分のやってることを届けていきたい、応援してくれてる皆さんが僕の自尊心を高めてくれてる。(2017年4/19 Sound tripper 山下智久

 

誰が知ってた?山Pがこんな葛藤をめぐらせてたこと。
「いいな」と思ったその対象物はなんだろう。気になるなあ。しかも30からってつい最近だし、それまで仕事面でいろいろ抱えてらっしゃったのね。そりゃそうだよね、いろいろあったもんなあ〜〜。


私いつも思うんだけど、ぴーちゃんのラジオのSound tripperって仕事論というか突破論というか人生観溢れるトークしてくれて、一般人の私もすごく共感できるし、なにより今のJr.の子たちに知ってほしいと思ってる!!強く思ってる!!だって、Jr.時代から名実ともに人気抜群の山Pのこういう言葉、今の子たちにも響くものがあると思うの。山Pのセンテンス受け取ってほしいの。
まあ、ただ単に私が昔(今ももちろん)山Pが好きで、今Jr.担やってるからそう思うだけかもしれないけど、山Pに憧れてるJr.って少なくないしね。学べることってたくさんあると思う。現状打破するためのヒントをもしかしたら得られるかもよ。

 

ぴーちゃんに限らず、優馬くんのredio catchもなかなかすごいと思う。今まで”関西出身の青年”が楽しくリスナーのお便り読んでトークしてるって印象だったけど、3~4月は違う。ドラマ北斗の出演者の方々を招いて、お話をするっていうかなり重量感のある企画だった。年上でベテランの役者の方々と毎週マンツーマンで会話。ただの会話だけではなくて、きちんとドラマの話やその役者の考えやスタンス、特徴等トークで引き出してく。且つ、目の前の年上を気分よくさせる会話のテンポというか雰囲気を感じ取れるんだよね。圧巻。え、てか何歳よ?まじこの子のハイスペック恐ろしい。

 

こう考えるとソロって強いよね。どんなときも自分1人なんだもの。考えるし悩むし、1人でいろんな壁ぶち壊してきてるし、そりゃここまでハイスペックで強いアーティスト?アイドル?になるのかそうかそうか(勝手に納得)。

 

もちろん今の私は誠也くんの顔が思い浮かぶ。冒頭のぴーちゃんの「いいなって思うこと」は少なかれ多かれ誰にでもある感情だし、私だって他のJr.の舞台が決まるたびに「なんで!!なんで誠也くんじゃないの!?」って悔しがってる。銀二貫に関しては泣いた(情緒不安定)。

でも私みたいなできそこないのファンとは違って誠也くんは優秀だから、「胸張って自分にしかできないこと」をすでに沢山持っているし、前回のかんじゅ日誌の通り準備してくれているんだ。このオフ期間(オフなのか?仕事してるのか?不明な期間)いくつの舞台を観劇したんだろう。わざわざ東京に来て観劇するその姿勢が好きだ。勉強熱心で熱いハートを持っている誠也くんが好きだ。いつか訪れたチャンスのために努力を続ける強い誠也くんが好きだ。チャンスは貯蓄できないからね!!

 

そしてなにより、願わくばいつかわたしも誠也くんの自尊心を高めるピースに、、

f:id:ksmre12:20170419181413j:image

 

結局何が書きたかったのかというと、腐るなよ!諦めるなよ!強くいろよ!ってことだ。