読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キヨクタノシク

今泣いてないで歩いていこう 燃え尽きるまで

京都マラソン2017 (MBS特別番組後)

見ました。MBS
ただただ、ありがとうございます。
京都マラソン2017にかかわってくださった皆様ありがとうございます。

 

なんというか、興味深かった。

 

ジャニーズWEST大阪マラソンをテーマ付けるなら「仲間」って感じだけど、今回の今リチャは「己との闘い~最低なこの状況を今壊したい~」って感じ。サブタイトルまでずうずうしくすみません。いやでも、本当になんか感慨深かったんです。今江くんって、こんなにも熱い思いを持ってたんだ!とか、リチャードくんってこんなにも繊細なんだ!とか模索している感じが凄い伝わってきた。それは、あたかも制作側が創り上げたものではなくて彼ら自身の表情と言葉で感じれたことが素直にうれしかった。本当にありがとうございました。

 

今江くん。
いつものニコニコ笑顔に隠されたその熱い想いを語る姿、かっこよかった。「チャンスなんですよ!」「ジャニーズ一番とります!」正直意外だった。なんというか、今江ちゃんってそういう想いを抱きながらもあえて言葉にしないタイプだと勝手に思っていたから、すごくすごく意外だった。該当担さんはうれしかっただろうなあ。そして、笑顔でファンの声援に応えながらも脚の痛みに耐えて、最後のラストスパート。辛いときにあんなふうにスパートかけられる人って本当にメンタルが備わっている人だと思うし、日ごろ見受けられるあの優しさは心の強さ故なのだと確信できた。そして、有言実行する姿が本当に本当にかっこよかった。

 

リチャ。
こちらもまた新しい一面を見れた部分があって、「初めて今江に勝てるチャンスなので」って発言。なんというか、リチャがそんな劣等感を抱えているなんて知らなかったし、仲間に「リチャはな~」って言われたから見返したいだなんて繊細。普段かんじゅ日誌でもなかなか胸の内を見せてくれない存在だったので、なんだがすごく貴重な一面を垣間見れた気がした。その繊細さは当日の走りにも。常に今江ちゃんを意識しているところとか、最後涙しちゃうところとか。きっと毎日不安で不安で仕方なかったんだろうなあ。いつもみんなを笑顔にしてくれるリチャが、ゴール時に涙した意味を忘れないようにしたい。あのかっこいい勇姿を忘れない。

 

2人にとってはもちろんだけど、ファンにとってもステージの上では見ることのできないいろんな表情を知れたし、とても良い経験をさせてもらった。この経験が2人と、そしてファン共々、今後どのように活きるのか、どんなときあの勇姿とこの感情を思い出すのかまだまだ未知ではあるけれど、心の中に大事にしまっておきたい所存。


京都マラソン2017
すべての人にありがとう!!!

 

f:id:ksmre12:20170309180753j:image