キヨクタノシク

今泣いてないで歩いていこう 燃え尽きるまで

京都マラソン2017

今週末のTV放送の前に、自分の目で見たことをそのまま書き留めておく。

 

2017年2月19日(日)―――。


冬の京都の寒さにおびえながらも、今江ちゃんとリチャが関西Jr.を背負って走るのだと思ったらいてもたってもいれず応援へ行く決意を固めた。二人の参加が決まった瞬間「あ、推されている・・・ついにFUNKYが事務所に推され始めた」とまだまだ疑心を捨てきれずにはいるけれど、何かが起こる気がしてたまらなかった。

 

 

迎えた当日。7:00の新幹線に乗車。スタートこそ間に合わなかったが、スタート前の二人の写メをツイで拝見。すごくイイ顔をしていた。いつの間にかこんなにもたくましい成人になっていたことに気付く。沸く。


事前に調べたランナーとの距離が近い賀茂川の河川敷へ移動。中間地点よりももっと先の為、私たちが到着したまだ早めの時間にはボランティアの方々しか見当たらなかった。そこでボランティアのおじさんと会話。どうやら我々を協賛メーカーの社員だと思っているようだ。こういうときに「ジャニーズJr.の子が参加するのでその応援です!」って宣伝できる人ってすごい。わたしはできない隠しちゃう。


予想よりもはるかに暖かく、ローカルな河川敷の景色を眺めながら日向ぼっこ。いい大人がわざわざ京都来て何してんだよって考えたら非常に胸が痛んだし、京都にいることが終始信じがたかった。でもそんなとき、マスクとキャップで装った真鳥くんが私たちの背後を歩いていた。服装的にプライベート感満載だったので、見なかったふりをして他のランナーの応援に集中。ランナーの表情を見る限り、こはどうやらかなり苦しい地点なのだと悟った。みんなしんどそうだった。


ふと気づけば、あたりに女の子たちが集まり、各々用意した団扇や横断幕の準備していた。おそらくMBSのカメラマンと思われる局のビブスを着た男性が彼女らの応援グッズを撮影していた。我々が応援の当てにしていたランナーナンバーとチップで居場所追跡できるシステムはまさかのエラー。ツイで各地点のファンの子の情報を見ながら、走り去るランナーの中に今江ちゃんがいないか目を凝らしてひたすら捌き続ける。「もうそろそろだよね」と言い続けて1時間くらい待った。いやもっと待ったかな。


そんなときにTVの取材クルーと共に走りながら現れた今江ちゃん。あれ?全然苦しくなさそうだ!?むしろ。。え?笑顔やんけ~~~~~。いつもの今江ちゃん。しかも手振ってくれるし、横断幕見て天使の微笑み放出。あれ?ここ城ホの外周かな?私今スタンド最前にいるのかな?そんなことを思わせてくれるくらい楽しそうに走り去っていった。
その数分後にクルーを引き連れてリチャ登場。こちらもまだ笑顔で手を振って声援に応えてくれる。あれ?42.195キロってそんな余裕なの?いやいやそんなことないない。おととしの大阪マラソンを思い出せ。ひとまず二人ともまだ元気で走っている姿を見れた。


ほっと一息つく間もなく、移動移動。ゴール地点へ移動。周りにいた子たちも一斉に移動。まとくん古謝くんも一緒に移動。


やってきたゴール地点平安神宮。目に入るのは大勢の人。しかしちょっと目線を上げればそびえ立つ大きな鳥居。ってそんな暇は全くなく、とにかくひたすら二人がゴールするのを待機。場所取りして待機。ゴール地点には、朝田、末澤、大橋の三人が待ち構える。クルーと同じ局のビブス着用。金髪がまあ目立つ目立つ。


そしてついにゴールシーン。まずは天使今江ちゃん。仲間に迎えられてのゴール。誠也が頭ポンポンしていた。やり遂げた感じのとてもすがすがしいお顔をしていたように見えた。ただし、脚は痛めている模様。


その後、リチャのゴール。涙をぬぐいながらのゴール。ゴール前で誠也の「リチャ―!!(高音)」が響く響く。テレビでもリチャの涙放送されていたようですね。スポーツが得意なイメージ皆無だったけど、まさかの好タイム。すごいすごい。よく頑張ったね。

 

と、私の視界に入った彼らは以上。

 

ツアーと並行しての練習、本当に大変だっただろうなあ。お疲れ様。
ただ思うことは、ひたすらにかっこいい。沿道のファンには笑顔で応えてくれてたけど、本当は脚を痛めちゃうぐらい、泣いちゃうくらい辛かったし苦しかったんだよね。それなのに最後まで全力で走りぬいてくれてありがとう。関西Jr.を背負って頑張ってくれてありがとう。その大きな背中、しっかり目に焼き付けたよ。

でもなぜだか此処からが本当のスタートだと信じてやまない自分がいる。これから8人がもっと沢山の人に愛される気がしてならない。

 

今江ちゃんの天使の微笑みのような温かさと、リチャのようにはクールなスカイブルーの空。

そして、そこにずっしりとそびえ立つ朱色の大鳥居。もっともっと8人もこんな風に大きくなって欲しいと心から願っている。

 

 f:id:ksmre12:20170221184422j:image

 

ひとまず、MBSさんの放送を楽しみにしてます。