読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キヨクタノシク

今泣いてないで歩いていこう 燃え尽きるまで

市場三郎〜温泉宿の恋 ⑥

濵田崇裕
カロンコロンカラーン♩」とドアの鈴を口で発する上司を筆頭に、4人はスナックへ入店。そこで待っていたのは、まりゑさん演じるスナックのママ(衣装から声から口調まで完璧)と入山さん演じるお店の女の子キャサリン(実は昼に出会った女飼育員)、そしてホーリーさん演じる居てはならない常連(見た目強烈だし人差し指を床に向けてる笑)。と、そんなこんなで楽しい時間が始まるわけです。

まりゑママがここでもダイナミックな歌唱力を発揮。工藤静香の…なんて曲だったかな?あーらしをおーこして、すーべてをこーわすの!!って歌詞の歌…はい、調べたら「嵐の素顔」でした(このフリいらない)。その間にキャサリンと三郎の距離は近づき、松田聖子の「SWEET MEMORIES」では2人でダンス。そしてキャサリンがヤギサブローを見せ、キャサリンと女飼育員が同一人物だと認識した三郎は次の曲ユーミンの「真夏の夜の夢」で熱血ダンシング〜。最初は阿波踊りみたいなヘンテコに踊ってたのに、いきなりステップ踏み出してかっこいいダンスに(ハート)。はあ〜またダンスしてる濵田くん(ハート)。なんて、心を奪われるわけです。
そもそもわたし視点がほぼ三郎(濵田くん)なんですが、共演者の方も物凄いパワーで役になりきっておられます。ここのシーンで言えば、上司と先輩方の動きや煽りがほんと面白いんですよね(笑)まりゑさんも容赦なく佐藤先輩の顔を撫でたり、んで三郎くんの顎をちょちょっと触るととんでもない大声で絶叫するやわなサブちゃんとか。語り始めたら本当にキリがない。

そんななか「カロンコロンカラーン♩」と悪党が2人お店に現れるわけなんですが、親分が前田さん、その子分がシューレスさん。どうやらキャサリンとの夜の接待目的のようで(ここでも田中先輩夜の接待に興味津々)。そこでそれを止めようとする男前ヒーローサブちゃん。なんでいきなりそんな強くなった?って感じなんですけれど、キャサリンが女飼育員さんが目の前にいるからですかね?でもそんなときでも、自分を通りすがりのいちげんさん一見さんです。なんて言ったりお茶目(ハート)。ちょっとドスを持ってる素振りを見せて「♩ドスドスドスドス…ないドスドス出さないドスドス 持ってないドスドス俺ないドスドス…」みたいな、濵田くんの裏声というかたまらないシーンがあるんですけどね、これなんかのパロなんでしょうか。そのあとの無意識ドスも聞き逃さない。

と、めちゃめちゃ挑発した三郎ですが前田さん演じる親分にコテンパンにされます。かわいそうってくらいボッコボコ。パンフレットの前田さんのお言葉でもあったように、ここのシーンお二人の息が合ってこそだと。蹴りを与える側も受ける側もそれぞれこなすことがあって、それを前田さんは濵田くんをセンスがいいとおっしゃってくださってたのが印象的。ここのシーン見ると必ずそれを思い出してました。いつの日かアクションも…なんて夢を抱く瞬間でもあるのです(私が)。
んで、コテンパンにされた三郎さんテーブルにもたれたかと思いきや、顔面真っ赤に塗られて出てくるんです(笑)テーブルの向こうにいるまりゑさんが塗ってるのかな?そしてその後しばらくその赤塗りのまま横たわって演技するのですが、まあ見事に目パチパチさせててすごく目に沁みるんだな〜ってことがよくわかります(笑)「すみませんすみません」と三郎が謝りながらも結局キャサリンは悪党どもの元へ。そして一行のスナックのお支払は20万(笑)どうやら詐欺スナックで、お巡りとも癒着しているようで(笑)身も心もボッコボコのまま4人は1日を終えることになります。

翌日、オプションでつけたお遍路さんの格好をした上司と田中先輩と佐藤先輩。この日は諸悪の根源三郎とは別行動のようで、お遍路さんなのに電車移動(笑)お遍路さんなのに寺は3箇所(笑)
同じ舞台に同時進行で別行動の三郎は女飼育員さんに会いにミニ動物園へ。赤塗りは取れてるようで毎回かすかに取りきれてなかったです(笑)ほんのり顔が赤いまま(笑)頭に包帯巻いて、鼻に絆創膏、頬にガーゼが当てられてます。そしてもちろんなまりの強いホーリー飼育員さんも登場です(笑)それはさて置き、女飼育員さんに昨日借りたハンカチを返すシーン。「昨日お借りした…ヘンカチっす。」決してわたしの打ち間違いではありませんよ(笑)ヘンカチと確かに三郎は言ってました〜きゃわ。そんなこんなで、サブちゃんは女飼育員さんにお別れを言うわけですが、同時進行でお寺に向かってるお遍路3人組は道に迷ってる途中、三郎と女飼育員の枠にフェードインしたりアウトしたりと、実に面白い(笑)わざとかぶってくる田中先輩さすが〜〜(笑)
そしてそして、三郎が去った後は3人と黒袈裟着たホットパンツの登場(笑)
邪念、煩悩、秘宝館とそれぞれ座禅で唱えていくわけですが、それがとてもリズミカルに。黒袈裟ホットパンツも途中からカスタネットを叩いたりして、ほんとめちゃくちゃ(笑)「冷蔵庫の霜取りはこまめにすること。生きるとはそういうこと」って有り難い言葉(?)を住職ならぬホットパンツが言ったりね。「おみくじは1日一回まで」のとにもありました(笑)その後ホットパンツが携帯を!と3人に催促すると、携帯をおもむろに警策につけてセルカ棒にするんですけどね(笑)ここの笑いはどの公演入っても凄かった印象です。いやだって、座禅のときに肩を叩く棒をセルカにするなんてそんな発想有り????衝撃〜ほんとに市場三郎ワールド面白いです。最高です。

だいたいの勘で位置を特定した三郎くんが座禅終わりの3人と合流。「そういえば今、黒袈裟着たホットパンツとすれ違いました!どうやら素敵な夜が待っているとか…」なんて4人は上司がセッティングしてくれた宴会場へと向かうわけです。「宴会だよ!宴会だよ〜♩フゥ〜♩」なんてリズミカルに歌いながら宿の浴衣に着替えるんですけど、三郎は「チッ♩チッ♩」ってリズム取りながら合いの手を歌ってます。めちゃくちゃ楽しそうに(ハート)。あ、浴衣のときもまだ頭に包帯巻いて、鼻に絆創膏、頬にガーゼ当てたままです(笑)

調子のって(ハート)とか使ってたらキリがないくらい増えてきて困る。ボソボソ。
そしてもはや載せる画像ないのでパンフから失礼しやす〜。

f:id:ksmre12:20160518120254j:image