キヨクタノシク

今泣いてないで歩いていこう 燃え尽きるまで

市場三郎〜温泉宿の恋 ⑤

そんなこんなで、動物の査定後「見せ物ではないのでおかえりください」とホーリー飼育員さんに言われて、蛍の光のハミングまで歌われ、無理やり(笑)帰られされる4人なわけです。そこで、卓球経験者田中先輩は宿の卓球場へ行きましょう!と提案し、移動するのですがここでも面白くしてくれるこの舞台。言わずと知れた名作、アニー。それを、♩たーっきゅうだ!卓球だ〜 なんてステップしながら移動するんです(笑)そんときの濵田くんのステップがかなり好きです(細かい)。なんていうか、重心が下にあるというか、他の御三方よりも姿勢が良くて、おお!流石!ただのステップなのに自担こんなところでもダンスしてる!って思わせてくれます(細かい)。

そして卓球場のシーン。皆さんの小ネタが詰まってて個人的に一番お腹を抱えるシーンでもあります(笑)まず、先客が3名卓球しているところを、経験者田中先輩が凝視(笑)相手側の経験者シューレスさんとの駆け引きもあり、団体戦の賭け卓球をする展開になります。順番は、田中先輩、佐藤先輩、三郎。「誰も俺たちの戦いなんか見たくないんだよ」なんつって、お二人の試合はそれなりに、いろいろあって省かれちゃうんですけどね(笑)

遂に来た!三郎VS先客1(シューレスさん)!!もちろん未経験である三郎は序盤ダメダメに押されっぱなし。あ、ちなみにこの場でのピンポン球の音も口で出してます(笑)だからほんといろいろ面白くて(笑)「ああ〜遠くまでスミマセンっ」なんて取り損なった球を追いかける三郎の横で、田中先輩は「コッコッコッ!(うまく文字にできない音)」とピンポン球が転がる音を出してたり(コッコッコッって古謝那伊留と言いたくなる)、ここだけでも見ごたえマックス。ダメダメなサブちゃんは「ああ〜もうダメだあ」なんてへこんでると、佐藤先輩が「おい三郎!このままじゃいい恋なんてできないぞ!」と助言。すると、フォンフォンフォン〜♩応援してるよ〜三郎さーん♩と裏側から女飼育員さんと羊とヤギが(笑)そのまま三郎もハッとして、「見ていてください女飼育員さん!♩ヤギサブロォ〜〜〜〜♩」なんていきなり濵田くんの伸びやかな綺麗な歌声が(ハート)。んでメラメラと三郎さんが燃え上がるわけですが、このときの表情は看守長もしくは黒影のようなヒステリックなお顔をしてました。大阪公演では後ろにいる佐藤先輩にオッパイ揉まれてましたね(笑)

f:id:ksmre12:20160517171614j:image
ヤギサブロー(入山さんのtwitterより)

いやほんと前置き長くてすみません。遂に本気を出した三郎は、サーブを決めていくわけですが「サー!」と腕を内側にいれて福原愛ちゃんの真似も見事に可愛い。そんな中、シューレスさん演じる客人1が毎回ここで小ネタを挟んでくるんです(これまじ好き)。一番のお気に入りは、「マザー牧場に行ったら牛の背中の模様が人の顔みたくなってて、それが出来損ないの阿部寛みたいでちょうどそちらの方のような…」でしょうか(笑)阿部寛に謝れ〜〜と大声で野次りたいほど爆笑しました(笑)それと大阪の大千秋楽では「あなたは相当なセンスをお持ちのようですね。福原愛選手はバランス感覚が素晴らしくて、ラケットを肩に乗せたまま、普通に会話できるらしいですよ。」と言われ、三郎がラケットを肩に乗せて話してみてもスルッと落下(笑)撫で肩弄り、ありがとうございます(笑)その後両手で自分の肩撫でて、撫で肩だから〜って哀しそうなお顔のサブちゃんきゃわいい。

そんな小ネタを言って気を引いて、先客1がサーブをかますわけですがそっから本気の打ち合いに。最初の2.3発は普通に打って、その後どんどん卓球ではなくてテニスのような打ち方に。次第には寝ながら打ったり、靴に挟んでヒョイって打ったり、しまいにはラケット使わないで客席にダァー!!って叫ぶだけのときも(笑)東京千秋楽は応援してる4人も打ち合いになって、大阪千秋楽は田中先輩と佐藤先輩が板叩き始めて紙相撲みたくなってた(笑)みんなトントンふるふるしてて可愛い可愛い(笑)てかあの惨事をどう文字化したらいいのだ!ってくらい起きたり倒れたりで面白すぎた〜〜(笑)
と、まあそんなこんなで最後にはサブちゃんがスペシャルなサーブを540で決めるわけです(カッケーです)。んで打ったピンポン球から煙が出てくるという演出、ロッキーのテーマをアカペラで三郎を祝う演出、どれもこれもシュールで最高です。

そして3万を儲けた4人。キャッキャとはしゃぐサブちゃんきゃわ。「上司!上司!!」とはしゃぐサブちゃんきゃわ。

次に4人は場末のスナックへ出向くわけですが、ここでもアニーをスーナック!って替え歌(笑)移動手段アニーってなにって初見のときはだいぶ突っ込みました心で。
あ、でもそうだそうだ!スナック行く途中にまた出会うんですよね彼と。はい、そうです。ホットパーンツ♩♩(夕涼みver.)浴衣にホットパーンツです。はけるときに足ひょこっとさせちゃって、ほんとまじ(笑)あ、ちなみにこのときのホットパーンツのハモりは低音が効いてます。つっても音をお届けできないから意味ないか…トホホ。ま、それはさておき〜〜。