読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キヨクタノシク

今泣いてないで歩いていこう 燃え尽きるまで

I'm readyの状態

関西Jr. 末澤誠也

待ってました~~。誠也くんのかんじゅ日誌待ってました~~。熱い。今回も熱いなあ。その熱量だから私は応援するし、ついていきたいと思うし、幸せにしてあげたくなっちゃうんだろうなあ。

しかも文一と屋良くんって、まじかよ。DOGFIGHTやんけ。つかのまやんけ。懐かしいな~~あのころの誠也くんは今にもましてワンコでかわいかったなあ。でも今でもワンコロみたいに2人に頼ってるのか、可愛い。先輩とその距離感とれるのさすが。誠也くんの長所。

 

そして最後だよね。なんかもう私のブログとインスタ見てるんじゃねーかってくらいファンがほしい言葉くれるし、力強いし、エネルギー溢れてる。且つ、ファンの心をギュッと掴む文章もかっこいい。文章に賢さ出てるよね。勉学的なインテリではないけど、自身の想いの伝え方、訴え方が魅力的だよなあ。さすが表現者。もともと上手なんだなきっと。そういう自分の気持ちとかを表現するのが。日ごろのダンス見てたらわかるはずなのに今日気づいた(笑)

あの超越した表現力にはどんなバックグラウンドがあるんだろう。舞い、恋。ではもうなんだか完成していたからきっと彼の人生に何かあるはず。サッカー、俊足、生徒会長、タップダンス、自分の気持ちを伝えるのが上手・・・いや、全然つながらない。強いて言えばタップダンス?気になるねえ。もしかしたら、入所してからの鬱屈した想いがそうさせてるのかもしれないなあ。

そして終始一人称が「僕」。可愛い。ワンコ。天使ちゃん。

 

関西Jr.がどんどん新しい仕事が増えてきて嬉しいです!
僕も負けずに頑張ります!
また舞台に出たい!!だから今年は、沢山舞台見に行こうと思ってます!
仕事が来た時に、なにも準備してなかったら勿体無いからね。
そこで何かを残せるように!

負けない。誰にも。もう失うものはないから。
絶対に誰か見てくれている人はいる。

 

先日のなうぇすと静岡公演でのあのアピール。真相は語られなかったけど、そのエネルギーを改めて褒めたい。もしかしたら誰かに止められたかも?しれないよね。それでも実行した誠也くんが好き。でももっともっとガツガツきてほしいし、もっと「末澤誠也」という存在を各所に踊り散らしてアピールしてほしいよ。

そして誠也くんはめげずに準備してくれている。悔しくて悔しくてたまらなかったあのDOGFIGHT終わりから誠也くんはずっとずっと準備している、「次の何かのために」。

いつかそれが報われるよ。信じてる。

常にI'm readyの状態でいることが大事と語った山Pと、誠也に必ず見てくれている人はいると投げかけた屋良くん。私なんかが言うのもおこがましいけど、どうかこれからも誠也くんの憧れで、指針で、沢山いい影響を与えてくれる存在でいてください。

 

そして誠也くんの目指す未来がキラキラ輝いていますように。素敵な日誌をありがとう!

f:id:ksmre12:20170323182814j:image

少しでも8人で集まってる姿を…

関西Jr. 末澤誠也

2017年3月19日(日)

なうぇすとツアー@エコパ

駆けつけないわけにはいかなかった。

f:id:ksmre12:20170320013309j:image

今回は8人で踊る曲がなかったから、「esper」の最後に8人で集まってる!!
あの時なんか落ち着くねんなー。
少しでも8人で集まってる姿をみんなに見せられたらなって!!

楽屋でも8人でいることが多い!みんなでワイワイしてます。笑

春松竹初日入っても、8人で一緒にいない。

それどころか出番の数も顕著に違う。

不安で不安で仕方なかった。

夏は、夏は出番の数違くてもEsperで集まってくれてたのに。

8人はどこへ……?

そんな不安を抱えながら次回入る松竹座を見据えて色々思考してた(考えすぎる悪い癖)。言ってしまえば、8人の未来を諦めかけた。"笑顔にする"なんて言ってくれても正直不安しかなかった。

 

そんな私のもとへ18日静岡公演のレポが友人から届いた。どうやらUMEのときに「8人をアピールしてる」とかなんとか。

もう行くしかなかった。選択肢はそれだけ。

 

公演が始まり、いつも通り天使ちゃんの微笑みで登場した。ひたすら誠也くんのダンスと表情を堪能。やっぱり好きだな〜〜なんでこんなにバランスよくこなせるんだろうと改めて感心。

そして関ジュコーナー。ブリュレ。誠也くんがセンターで始まった。一言、強い。もちろん誠也くんもだし、他の7人も強い。DK4人も強い。全然代役じゃない。序列じゃない。関ジュかっこいい〜〜!!ってなった。その流れでUME。カメラ前に移動の瞬間誠也くんがスタッフさんから紙を受け取る。そしてカメラに映す。

f:id:ksmre12:20170320010912j:image

ひたすらにカメラに見せてきて、多分会場にいた全funky担が泣いた。なんでわざわざ誠也くんがこれを用意してくれたのか真相は本人しかわからない。「今日は4人だけど本当はこいつらも入れて8人だよ」なのかなんなのかわからないけど、訴える「8」は力強かった。

せっせとこれを用意してる誠也くんを想像して?泣けるね。どんな気持ちで作ってくれたのかな。真相かんじゅ日誌に綴ってほしいな。

そして何より、やっぱり誠也くんは今でも8人にこだわり続けている。

その後の誠也くんのダンスを見ていても、いつも以上に力強くて丁寧で芯が通っていて綺麗。ワチャワチャソングでも全くもって手を抜かない。つま先から指の先まで全身を使って、抱えてる悔しさとか踊り散らしてくれてるかのようだった。それが誠也くんの答えだね?

 

もういいんだ、周りの言ってることは。誰がどうとか、8人だとこうとか、もうそんな意見糞食らえ。誠也くんが「8人」と訴えるならわたしだってそれを望む。そのためにわたしも尽力する。だってそれが最善なんでしょ?そこで見たことない景色見せてくれるんでしょ?誠也くんが大好きな8人が私も心から大好きだーーーー!!!!

 

最後の最後まで(可愛らしい)手で「8」を訴える誠也くん。

誇り高き「8」人

大事に大事にしてこうね。

誠也くんのアンサーを受け取ったよ。

 

叶え!Funky8!!!

京都マラソン2017 (MBS特別番組後)

関西Jr.

見ました。MBS
ただただ、ありがとうございます。
京都マラソン2017にかかわってくださった皆様ありがとうございます。

 

なんというか、興味深かった。

 

ジャニーズWEST大阪マラソンをテーマ付けるなら「仲間」って感じだけど、今回の今リチャは「己との闘い~最低なこの状況を今壊したい~」って感じ。サブタイトルまでずうずうしくすみません。いやでも、本当になんか感慨深かったんです。今江くんって、こんなにも熱い思いを持ってたんだ!とか、リチャードくんってこんなにも繊細なんだ!とか模索している感じが凄い伝わってきた。それは、あたかも制作側が創り上げたものではなくて彼ら自身の表情と言葉で感じれたことが素直にうれしかった。本当にありがとうございました。

 

今江くん。
いつものニコニコ笑顔に隠されたその熱い想いを語る姿、かっこよかった。「チャンスなんですよ!」「ジャニーズ一番とります!」正直意外だった。なんというか、今江ちゃんってそういう想いを抱きながらもあえて言葉にしないタイプだと勝手に思っていたから、すごくすごく意外だった。該当担さんはうれしかっただろうなあ。そして、笑顔でファンの声援に応えながらも脚の痛みに耐えて、最後のラストスパート。辛いときにあんなふうにスパートかけられる人って本当にメンタルが備わっている人だと思うし、日ごろ見受けられるあの優しさは心の強さ故なのだと確信できた。そして、有言実行する姿が本当に本当にかっこよかった。

 

リチャ。
こちらもまた新しい一面を見れた部分があって、「初めて今江に勝てるチャンスなので」って発言。なんというか、リチャがそんな劣等感を抱えているなんて知らなかったし、仲間に「リチャはな~」って言われたから見返したいだなんて繊細。普段かんじゅ日誌でもなかなか胸の内を見せてくれない存在だったので、なんだがすごく貴重な一面を垣間見れた気がした。その繊細さは当日の走りにも。常に今江ちゃんを意識しているところとか、最後涙しちゃうところとか。きっと毎日不安で不安で仕方なかったんだろうなあ。いつもみんなを笑顔にしてくれるリチャが、ゴール時に涙した意味を忘れないようにしたい。あのかっこいい勇姿を忘れない。

 

2人にとってはもちろんだけど、ファンにとってもステージの上では見ることのできないいろんな表情を知れたし、とても良い経験をさせてもらった。この経験が2人と、そしてファン共々、今後どのように活きるのか、どんなときあの勇姿とこの感情を思い出すのかまだまだ未知ではあるけれど、心の中に大事にしまっておきたい所存。


京都マラソン2017
すべての人にありがとう!!!

 

f:id:ksmre12:20170309180753j:image

 

誠也が好きなんだよ。だからなんだってんだよ。

関西Jr. 末澤誠也

誰の得にもならないことを今から書くつもり。誠也くんの顔を思い浮かべながら書くつもり。

 

この数週間、身内とずっと議題にしていることがある。一つは、「関西Jr.のユニット問題」二つ目は、「FUNKY8(仮)の行く末」について。まず、私は関西みんなに幸せになってほしいがために色々考えるのであって、特定の誰かが嫌いとかそういう人間ではないことを前置きとして記す。

 


■関西Jr.のユニット問題
考えれば考えるほど胃痛がする本問題。今の関西Jr.のヒエラルキーでいくと、まず昨年文一くんが突出した。それに比べて室くん。ふわふわしてるな~とひしひし思ってた。まとめるのは当たり前だよ。だって年上だもん。康二くんも今の居場所がかなり居心地良さそうだね。雑誌でも”ファミリー”とか言って少しぬるいんじゃない?

バチバチなあの時代の関西をユニットの一員として二人は体感してきたんじゃないの?その経験生かしてよ。君たちのその大きい背中で他の関西Jr.を刺激してよ。君らがそのメインと呼ばれる今の位置を居心地良いと思っている限り、今の関西Jr.は停滞するまま。それがぬるま湯だよ。もっともっと怖い存在になってほしいと思っている。

いやでもね、そのメインだけに負荷を与えるつもりはないし、もともとはこんな体制にした事務所が悪いんだよ。けど全ては事務所が悪いって言ってもそれでだけでは何も片付かないし、こちらの気持ちが落ち着かないので考える。想像をめぐらして考える。それが私らヲタクの習性でしょ?待ってられないから不安だから考えるでしょ?


じゃあそのメインをクラッシュする勢いのある奴らがいるかって話。そいつらがいたらいいんでしょ?相乗効果を生み出す奴らが欲しいでしょ?

関西担界隈では”FUNKY8”を公式ユニット化させたい!という声が多く挙げられている。少なくとも私は賛成だ。少なくともというか担当が公式にしたいと発言してしまった手前、応援せずにはいられない立場なのかもしれない。私は彼らを応援していることに誇りを持っているし、今のメインを脅かすことができる存在と心から思ってる。まだまだ未熟な部分も沢山あるし、現場に入るたびに悪い癖が気になっちゃったりもする。それでも、この勢いを受け取って彼らを見れば可能性を感じざるを得ないのは私だけじゃないでしょ?ただのマイノリティとは言い難いでしょ?

ジャニーズWESTのコンサートでは「FUNKY8単独魂」そんな団扇も少なくない。むしろ多いくらい。去年に比べて8人の団扇も膨大に増えた。TwitterInstagramでも彼らのファンは膨大に増えた。本人たちも多少の手応えは感じてるはず。そして誠也くんを始め、一部のメンバーはそれについてメディアで意思表示をするところまできた。ジャニーズWESTにも"FUNKY8"って呼んでもらうところまできた。ちゃんずーも体育会TVもマラソンも出た。さて、あとは何をしたらいい?

彼らがなかなか公式化できない理由って本当に彼ら自身なのか?今のメインという無所属チームがトップにいる体制が原因なんじゃないの?

 

◾️FUNKY8(仮)の行く末

正直な話、自分が公式化したいと願ってたまらなかったのは2016年春から夏にかけてが絶頂だった気がする。誠也くんが本当に本当に楽しそうで、やっと彼の居場所を見つけられたかのように見えた。でもそんな気持ちも夏の松竹座、秋の博多座で一気に曇り始める。不安で不安で仕方なかった。あー、人生そんな甘くないなって。でもそんな中でも誠也くんは8人にこだわり続けた。私たちファンが8人の未来を諦めかけても彼は8人が良いと声をあげ続けた。いや、進行形だ。今も人一倍8人であることに誇りを持っていると思う。だから私も今もFUNKY8になることを願ってる。例えそれが誰かの無限の可能性を潰すことになるかもしれないと分かってても、私は8人がいい。でも前のような「FUNKY8単独魂」って簡単に言えるほどの全能感は正直なくなった。

正直、ユニットなんて解散することだってザラにある。誰かが辞めることだって可能性はある。でもそんなこと、 今の私たちにわかりっこない。こんなふうに私が8人のことを考えてる間にも誰かが辞める決意を固めてしまってるかもしれないし、水面下ではすでに公式化が決まってるかもしれない。それをすぐに受け取ることができないファンは待つしかない。彼らの応えを。彼らの行動を。

 

例えばこれをたまたま見つけて読んでくれた方に、こいつ頭弱いとか甘いとか思われても構わない。言葉にしたかっただけだから。文字にして残したかっただけだから。何を言われても構わない。私は誠也くんが好き。だからなんだってんだよ。

 

屋良くんが見つけてくれたあの日からの数年間の幻で終わるのか、

公式化という未来を手に入れるのか。

それとも、また他の選択肢を選ぶのか。

 

いずれにしても、もっともっと沢山の人に愛されるべき8人だから。

やっぱりどう考えても今年が勝負だし、ガンガン攻めてほしいと思う。怖いものなんて無い。もっとギラついた顔で前に出てきてほしい。今の関西Jr.のメインをクラッシュできるのは君たちだから。君たちこそが真のメインだと私は思っているから。

f:id:ksmre12:20170224192312j:image

 

京都マラソン2017

関西Jr.

今週末のTV放送の前に、自分の目で見たことをそのまま書き留めておく。

 

2017年2月19日(日)―――。


冬の京都の寒さにおびえながらも、今江ちゃんとリチャが関西Jr.を背負って走るのだと思ったらいてもたってもいれず応援へ行く決意を固めた。二人の参加が決まった瞬間「あ、推されている・・・ついにFUNKYが事務所に推され始めた」とまだまだ疑心を捨てきれずにはいるけれど、何かが起こる気がしてたまらなかった。

 

 

迎えた当日。7:00の新幹線に乗車。スタートこそ間に合わなかったが、スタート前の二人の写メをツイで拝見。すごくイイ顔をしていた。いつの間にかこんなにもたくましい成人になっていたことに気付く。沸く。


事前に調べたランナーとの距離が近い賀茂川の河川敷へ移動。中間地点よりももっと先の為、私たちが到着したまだ早めの時間にはボランティアの方々しか見当たらなかった。そこでボランティアのおじさんと会話。どうやら我々を協賛メーカーの社員だと思っているようだ。こういうときに「ジャニーズJr.の子が参加するのでその応援です!」って宣伝できる人ってすごい。わたしはできない隠しちゃう。


予想よりもはるかに暖かく、ローカルな河川敷の景色を眺めながら日向ぼっこ。いい大人がわざわざ京都来て何してんだよって考えたら非常に胸が痛んだし、京都にいることが終始信じがたかった。でもそんなとき、マスクとキャップで装った真鳥くんが私たちの背後を歩いていた。服装的にプライベート感満載だったので、見なかったふりをして他のランナーの応援に集中。ランナーの表情を見る限り、こはどうやらかなり苦しい地点なのだと悟った。みんなしんどそうだった。


ふと気づけば、あたりに女の子たちが集まり、各々用意した団扇や横断幕の準備していた。おそらくMBSのカメラマンと思われる局のビブスを着た男性が彼女らの応援グッズを撮影していた。我々が応援の当てにしていたランナーナンバーとチップで居場所追跡できるシステムはまさかのエラー。ツイで各地点のファンの子の情報を見ながら、走り去るランナーの中に今江ちゃんがいないか目を凝らしてひたすら捌き続ける。「もうそろそろだよね」と言い続けて1時間くらい待った。いやもっと待ったかな。


そんなときにTVの取材クルーと共に走りながら現れた今江ちゃん。あれ?全然苦しくなさそうだ!?むしろ。。え?笑顔やんけ~~~~~。いつもの今江ちゃん。しかも手振ってくれるし、横断幕見て天使の微笑み放出。あれ?ここ城ホの外周かな?私今スタンド最前にいるのかな?そんなことを思わせてくれるくらい楽しそうに走り去っていった。
その数分後にクルーを引き連れてリチャ登場。こちらもまだ笑顔で手を振って声援に応えてくれる。あれ?42.195キロってそんな余裕なの?いやいやそんなことないない。おととしの大阪マラソンを思い出せ。ひとまず二人ともまだ元気で走っている姿を見れた。


ほっと一息つく間もなく、移動移動。ゴール地点へ移動。周りにいた子たちも一斉に移動。まとくん古謝くんも一緒に移動。


やってきたゴール地点平安神宮。目に入るのは大勢の人。しかしちょっと目線を上げればそびえ立つ大きな鳥居。ってそんな暇は全くなく、とにかくひたすら二人がゴールするのを待機。場所取りして待機。ゴール地点には、朝田、末澤、大橋の三人が待ち構える。クルーと同じ局のビブス着用。金髪がまあ目立つ目立つ。


そしてついにゴールシーン。まずは天使今江ちゃん。仲間に迎えられてのゴール。誠也が頭ポンポンしていた。やり遂げた感じのとてもすがすがしいお顔をしていたように見えた。ただし、脚は痛めている模様。


その後、リチャのゴール。涙をぬぐいながらのゴール。ゴール前で誠也の「リチャ―!!(高音)」が響く響く。テレビでもリチャの涙放送されていたようですね。スポーツが得意なイメージ皆無だったけど、まさかの好タイム。すごいすごい。よく頑張ったね。

 

と、私の視界に入った彼らは以上。

 

ツアーと並行しての練習、本当に大変だっただろうなあ。お疲れ様。
ただ思うことは、ひたすらにかっこいい。沿道のファンには笑顔で応えてくれてたけど、本当は脚を痛めちゃうぐらい、泣いちゃうくらい辛かったし苦しかったんだよね。それなのに最後まで全力で走りぬいてくれてありがとう。関西Jr.を背負って頑張ってくれてありがとう。その大きな背中、しっかり目に焼き付けたよ。

でもなぜだか此処からが本当のスタートだと信じてやまない自分がいる。これから8人がもっと沢山の人に愛される気がしてならない。

 

今江ちゃんの天使の微笑みのような温かさと、リチャのようにはクールなスカイブルーの空。

そして、そこにずっしりとそびえ立つ朱色の大鳥居。もっともっと8人もこんな風に大きくなって欲しいと心から願っている。

 

 f:id:ksmre12:20170221184422j:image

 

ひとまず、MBSさんの放送を楽しみにしてます。

なうぇすと。なうぇすえ。

関西Jr. 末澤誠也

 

年末のインフルエンザから病み上がりの状態でスタートし、駆け抜けた約1ヶ月。彼にとって先輩のツアーバックにつくことはどのような心境なのだろうか・・舞台裏とかホテル滞在とかそんなことは語っていても、「ツアーバック」という立ち位置について語ることってなかなかない気がする。誠也くんにとって”ジャニーズWEST”ってどういう存在なんだろう。。ふと気になった。真鳥くんは同期として認識しているだろうし、丈くんもなんとなくだけどライバルと位置づけているような気がする。誠也くんにとってはどうなんだろう~~でも誠也くんはやっぱり優馬とか屋良っちのような芝居と音楽の道が自分には合ってると思っているのかなあ?う~~ん、気になるなあ。


本題ですが、本当にたくさんのファンを幸せにしているよね。「笑顔にする」を有言実行している誠也くんは本当に天使ちゃんで、可愛くてかっこよくて色っぽくて、魅力を語りだしたらきりがない。

■King Of Chance
なんという不遇。。誠也くんが絶対に得意であろうジャズに振りが無い(><)信じられない(><)それでもリズムとる誠也くんがかっこいい!!!間奏の腰振りも藤井くんへのジャケットパスも毎度完璧。照史くんとの握手も毎回モニター抜かれて、いつもそこだけ照史の嫁になっているのかわいいいい。いやでも。。。この曲ぜったい誠也の為の曲だろ(怒)(怒)

大阪弁ら~にんぐ
これに関しては、「うちの子が一番かわいい!!」と他の担当さんも思われているかと存じますが。本当に誠也くんが一番かわいい!!!!振付師さん、MAJI TENSAI★★本当にぜんぶぜんぶ可愛いんだけど、「もっさーーーいっ!!」で横にぐいぐい移動するときリチャと楽しそうにしてるの。君が幸せそうで私も幸せ。

■粉もん
「なにわキスや~~ん」のとき、いつもみんなよりキスが長い。松竹座でも長い。人一倍長くキスしてくれる誠也くんやばない??(高音)

■ギラギラブベイベー
天使ちゃんとは一転変わって「チャラさ」満載の仕上がり。本当に何個表情持ってるんだよ~~~。天才。「心の中シェケシェケなベイベー」んとこのキレのよさね。マジ瞬殺。

■無鉄砲ボーイ
これも誠也くんらしさが詰まっている。可愛い天使ちゃんの表情なんだけど、ダンスはキレキレ。横花道にいるときよりもセンターステージでのダンスがMAJI SEIYA★★ターンとか指パッチンでカウントとるのとか、あ~~まじ好き!ちょっとミュージカルチックなダンス好き!似合う!!(号泣)

■Hair
クリパで4人やっているのを見て少しうらやましく思っていたので、うれしい!大満足!!横アリとマリメで誠也くんなんか脱ぐの遅い?焦らしてる?って思って友人に打ち明けたら「誠也はいつも脱がしてもらってるから」って納得♡♡でも宮城では7人と同じタイミングで脱げてた♡自分から脱ぐ練習したのかな?誠也くんよくできました~~♡♡♡!!!

■i got the flow
私がなうぇすとの中で一番集中して誠也くんを追っている曲がこれ。上手から一番に登場する誠也くん。登場から表情もキメキメでかっこいい~★★「shake it,do it do it now, Uh~~」←ここ!!ここの誠也くんをいろんな人に見てほしい!そして落とされてほしい!!腰のキレももちろんなんだけど、表情~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。ほんとあんたライブ2時間で何回表情変えるの??MAJI TENSAI★★すきだ!この曲の誠也くんが好きだ!ここのバックちゃんたち円盤化されてもきっと映してもらえないだろうから、どうか皆様、己のHDDに永久保存のお手配を。。

■その他
重ね重ねすみませんが、誠也くんの踊っているときの表情に皆様ご注目ください!!彼の”笑顔”が客席に伝染していくのがわかります!!辺りが温かな空間に包まれます。いろんなジャンルのダンスをこなす多彩っぷり。そしてそれに伴って七変化する表情。MAJI TENSAI★★な誠也くんの時代がすぐそこに!!!


ただひたすらに(主観たっぷりな)誠也くんの萌えポイントを最後までお読みいただきありがとうございました(゜-゜)これから入られる方は、ぜひご注目くださいね(゜-゜)♡

なにはともあれ、8人で一曲歌って踊ってくれていることに心から感謝します!
まだまだ続く公演ですが、誰一人怪我せず駆け抜けられますように。(手洗いうがいもしっかりネ!)

 

NEXT広島。。。5月かあ(遠い目

 

..投げチューとうさ耳を振り撒く誠也くんも最高だけどこんなダンスの幅が広い誠也くんも超超最高でしょ?.いろんな表情を知って欲しくてまとめましたが1分に凝縮する作業は人生最大の難関でした(^_^)..見れば見るほどもっと磨きたくなる。もっともっと大きくしてあげたくなる。.個人的にはanotherのときの鼓動が大好きでした☆☆..#funky8 #ギャンスタ #ギャンスエ #関西ジャニーズJr. #関西Jr. #関ジュ #末澤誠也 #末様を育てる会 #末澤カメラ.

 

8人たち。

関西Jr. 末澤誠也

今日の午後も安定のまったり(閑散期)なので、徒然なるままに。 

情報が多くて錯綜しているのですが、そんななか全FUNKY担が確信した。
「今年はちがう。本気だ。。。」

 f:id:ksmre12:20170126190041j:image

まずは、ダンスク8人での掲載オメデトウ~~!やっぱり専門誌はちがうね~~$とはちがう~~。構図がきれいだしなんかほんとバリエーション豊富。いつもありがとうございます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます(゜-゜)いつか、というか今年中に「FUNKY8」というユニ名記載の元、表紙狙ってゆきたい。いける。絶対にいける。


と、ダンスクにほのぼのしていたら昨晩にはリチャードと今江ちゃんの京都マラソン出場が発表された。。。特別番組もあるらしい。。銀二貫とかいろいろお仕事の情報はあったんだけど、なんだか今回は確信したんですよね。今年だ!!!!!って>< あああ~~がんばってほしい。無事完走してほしい。私が変態とかそういう話ではなくて、たぶん心理学か生理学かそこらへんで説明できる感情なんだろうけど、好きな人が頑張ってる姿はもちろん好きだけど、人が苦しんでる姿とかつらそうな姿って本当に心掴まれる。だってそうでしょ?24時間TVでも他人が何かに挑戦している姿って無条件に感動するでしょ?だから、始まる前からわかる私には。全ジャニヲタ(特にジュニア担)が感動するに違いない。そうだ!京都へ行こう(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)


そして、本日のお昼に更新された古謝ちゃんのかんじゅ日誌。。泣かせるね~~~。平日のお昼にあれはだめ。。午後ずっと君たちのことを考えてる(仕事しろ)。なんていうか、古謝らしい丁寧で気持ちのこもった日誌だったなあ。ジャニーズWESTへの尊敬の念を筆頭に、共に同じステージに立つジュニア、そして感謝の思いを屋良優馬にと、本当に素敵だ。古謝ちゃんって、ジャニヲタだからなのかなんなのかいつも紡ぐ言葉にネガティブな要素が出ちゃうんだよね。でもいつも●●だけど○○!ってポジティブに変換していて、想いが強調されるというか読み手に残るものが多い。いろんな想いを抱えながらステージにたってくれているんだなあ。

古謝に限らず、他の7人もこちら側を楽しませようと笑顔にさせようと思っていてくれているに違いない。。

 

ただ、一つ懸念点が。今週末に発売される産経新聞のごっつええやんの丈くん。は~~~怖い。何書いてあんだろう。怖い怖い。2016年恐怖の夏(私的)があっただけに何を語っているのか怖い。だってあの媒体10000字インタビューみたいになかなか深いとこまで書かれているし。。。土曜日がこわーい!!けどあれだ、おいらは福岡だ★

 

誰の日誌を見ても「8人!」「8人!」って、そして一息つく間もなく連日良い知らせが降ってくるこの感じ。。いわゆる勢いってやつだよね?


うれしい。でも不安。でも期待。信じてる。無理。好き。大好き。

 

日々こんな感情に追われている我々ファンに、どうか眩しい景色を見せてほしい